2011 / 12
≪ 2011 / 11   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2012 / 01 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


寧波市から舟山市へ移動。
今度はつり橋を渡る。
この程度のつり橋は日本にもあるので、そんなに珍しくもないが、そこは旅行者。
やっぱりお写真を撮ってしまう。

それにしても中国の近代化はすごい。
でも詰めが甘いところもある気がする。

今日は大晦日。
でも中国は旧正月を祝うので、別に普通に仕事をしている。
なんか変な感じ。

ホテルについて、まずは町を散策。
ここで僕は靴下を購入。なんかボロボロの靴下をドイツから持ってきてたので、仕方なく買ったという感じ。
ホテルのロビーにグランドピアノが置いてあったので、弾かせてもらう。
本当は練習をしたかったけど、ロビーで伴奏の練習はさすがに営業妨害かと思い、
普通のピアノ曲を弾いてた。でも練習してなかったこともあり、腕がなまっているのがよく解る。
これだから怖い。ドイツに戻ったらしっかり練習しなくちゃ・・・・。

このときにちょっとした事件発生。
ロビーでピアノを弾いていたときに、多分泊り客じゃないかと思うのだが、中国人が僕に声をかけてきた。
もちろん僕は中国語なんてわからないので、戸惑っているときに中国人のガイドさんが来てくれたので、
助けを求めて何を言っているのかきいてみた。そうしたらガイドさん曰く、
「彼が言ってる事は、馬鹿げた事だから放っておきなさい」
と僕にドイツ語で伝えてくれたのです。
その時にこの中国人もこのドイツ語がわかったらしく、怒り出してしまいました。
僕は何のことかわからず、その場はガイドさんと夜のコンサートの事で話しておりました。
その日は例のキーボードを使う初めての日でした。

演奏会のリハーサルのときに、先ほどのガイドさんにあの時彼は何を言っていたのか聞いてみたところ、
何でも僕に賄賂の話を持ちかけてたらしいです。
ピアノの演奏と賄賂がどう結びつくのかあんまり理解できなかったけど・・・・。
それに声をかけてきた中国人は僕に対してはそんなに悪いことを言ってたわけでもなさそうだったし。
よく解らない国だな・・・・。

そして今日第4回目の演奏会ではじめてのキーボード演奏。
前述のようにハープの音が使えなかったので、スチールギターで代用したところ、なかなかいい感じ。
ところがここでも問題発生。

あんまりつかってなかったキーボードなのでしょう。
合わせのときに、なんか変な音がしていたんです。
バリバリと言う感じの音が・・・・。
よく長期使ってなかったステレオをつけた時に、音量を上げたりした時に出るあのバリバリです。

そして事が起こったのは、第2部でした。
なんと音が出なくなってしまったのです。
演奏会の最中ですので、ゴソゴソするわけにも行かず、
結局この演奏会では後半のハープの音は弾きませんでした。

すごく悔しかった・・・・・。

演奏会後に大晦日のミニパーティー。
次の日も演奏会があるので、僕は早々にパーティーを引き上げました。
本当はもっと騒ぎたかったけど、次の日に演奏会があると馬鹿騒ぎも出来ませんよね。
と言うことで年越しをして、花火を見て、早々にベットイン。
生まれてはじめての演奏旅行で中国での年越し。
こんなものなのかな・・・・・。

続く


スポンサーサイト

kasichuk

Author:kasichuk
ドイツでピアニスト、伴奏者そしてピアノ教師として生活しております。ドイツの生活一般から音楽のことまで綴っています。たまに更新が滞りますが、どうぞ末永くお付き合いください。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+ +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。