2012 / 06
≪ 2012 / 05   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2012 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前回の日記で6月になっちゃいました、なんて書いておきながら、
もう6月も終わろうとしております。

今月は入試、卒業試験、そして中間試験で非常に忙しい月でした。
まあ入試の伴奏は無事にこなせまして、ホッとしておりました。
そして今日は中間試験と、卒業試験。
卒業試験が3人、中間試験が最終的に6人。
因みに僕の担当楽器はトランペット。

しかし、この中間試験って言うのが曲者。
大学在学は4年なんですが、そのうち1年と3年の中間試験は、
成績が出ずに、合格か否かなんです。
これが学生の、特に軍楽隊の学生の意識を低下させていると睨んでおります。
今回も、一昨日に今日の試験で伴奏をしてくれ、と頼んでくる馬鹿者がおりました。
仮にも試験ですよ。そして僕は他にも沢山の伴奏を抱えているんです。
それを気軽に聞いてくるこの学生の気が知れません。
もちろん弾くのは問題ありません。でも試験で合わせもせずに、
いきなりぶっつけ本番ってのはありえないと思いますが。
うちの学校もなめられたもんです。

今日まず最初に会った時の一番の言葉が、

「仮にもこれは試験であって、数日前に伴奏を頼んでくるなんてありえない
あなたたちは1年間何をしてたのか!!病気だったっていっても1年間も病気
ではなかったのでしょう」
と怒っちゃいました。

たるみすぎです。

試験の後で、教授とその他の先生方に

「中間試験も全て点数をつけるか、もしくは伴奏も単位制にするべきだ」

と言っちゃいました。
伴奏合わせにも来なくて、試験を受けるなんて言語道断だと思います。
そしてそれを容認している学校もどうかと思うわけで・・・。

僕が点数付けたらこいつら全員追試ですよ。


しかし、これらの中間試験も終わり、その後の卒業試験は
みんな最優秀の成績で卒業してくれました。
それがちょっと気持ちを晴らしてくれました。

さあ、次はサックスの入試に、トランペットとトロンボーンの
軍曹試験のみ。それが終わってすぐに日本へ帰国。
もう帰国までに1ヶ月ないんですよね。
でもまだお土産も買ってない、リサイタルの練習もおろそかで
これからどうなるのか心配です・・・・・。

でも日本に帰ればおいしいものが食べられるし、友達とも会えるのが嬉しい。
早く仕事を終えて帰りたいなぁ。



スポンサーサイト

kasichuk

Author:kasichuk
ドイツでピアニスト、伴奏者そしてピアノ教師として生活しております。ドイツの生活一般から音楽のことまで綴っています。たまに更新が滞りますが、どうぞ末永くお付き合いください。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+ +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
05 | 2012/06 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。