2012 / 11
≪ 2012 / 10   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2012 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


皆様ごきげんいかがでしょうか?

先日、といっても11月20日なんですが、毎年恒例の演奏会を無事に終了しました。
この演奏会も今年で9年目(だったかな?)。
毎年たくさんのお客さんが来てくださり、今年もチケットは完売。
これだけの方々が来て下さるのも、一緒に共演させて頂いている、
お話の方のお陰です。彼がいなければ、これだけの客さんも来ないでしょう。
本当にありがたいことです。

実は先月の事故の影響で、右手の捻挫がまだ良くなってなくて、
前日に練習をしたところ、やっぱり最悪の状態でした。
思うように練習も出来なくて、こんな状態で演奏会をするのが苦しくて。
こんな状態で人様にお聞かせしていいのか、でもドタキャンできない。
非常に悩みました。でも待ってくれてる人がおり、その人達の為にも
演奏しなければいけないと思い、内心緊張しながら気を引き締めて演奏しました。
結果は、いろいろあったものの、思いのほか良く弾けたし、
久しぶりに自分が心から楽しんで演奏できた結果でした。

毎回演奏会後に思うのは

「また寿命が2,3年縮んだな・・・」

なんですが、今回は珍しく楽しめました。
もちろん、自分の頭の中では

「ここ、どこ????」

状態だったのですが、でもなんとなく終わった後に達成感のあった演奏会でした。
デュッセルドルフからも僕を連れて行ってくれた方と、
同乗して聞きに来てくださった方もいらっしゃったのですが、
楽しんでいただけたようで、なんとなくホッとしました。
僕みたいなものの演奏を遠いところから聞きに来て下さるだけで
もう頭が下がる思いです。

同じプログラムでまだ2月24日にKaarstと、3月3日にLeverkuksenでやります。
それまでにはもっと弾き込んでおかなくちゃ。
同時に来年のプログラムも練習しなくてはいけないんです。
休んでる暇はありません。

でも今日はちょっと練習から離れた一日でした。



スポンサーサイト

kasichuk

Author:kasichuk
ドイツでピアニスト、伴奏者そしてピアノ教師として生活しております。ドイツの生活一般から音楽のことまで綴っています。たまに更新が滞りますが、どうぞ末永くお付き合いください。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+ +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。