FC2ブログ
2018 / 11
≪ 2018 / 10   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2018 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今度の日曜日にOlsbergと言う所で去年のショパンの演奏会が再演されるんです。
ありがたいことだと思っております。

とはいえ、最近体調があまり思わしくない。
そして先日はなんとなく気分も乗らなかったので、とうとう音楽室の家具を移動して大改造してしまいました。

昨夜の夜中の出来事

これ、あのフェイスブックです。
あーあ、とうとうこんな写真まで載せるようになっちゃった・・・・。

とは言え、不思議な事にこの位置にピアノを変えてから、低音の響きがよくなった。
いや、低音だけでなく、なんとなくピアノが響きだした感じがする。
ピアノの置く位置って大切ですね。

まあ、家具の配置換えってのは僕もよくするんですが、そのとき大変なのがグランドピアノの移動。
今回も僕一人で、ピアノを下から持ち上げ、ピアノの足の下のゴムの受け皿をのけてから、移動。
そして移動後は、また3本の足を1本づつ持ち上げて、ピアノの足の下にゴムの受け皿を入れたのでした。
ドイツ人も驚くほどの怪力?!

なんか僕ってひ弱に見られてるみたいで、ピアノも一人で持ち上げられないって考えられてるみたいです。
何なんでしょうね・・・・・。


一度面白いことがあったのは、昔アップライトをもってたときに、ドルトムントの家でピアノの下にゴムの敷物をする、ということがありました。そのときに僕はひとりでピアノの下に敷けなかったので、お隣さんのドイツ人に頼んで、僕がピアノを持ち上げてる間に、下に敷いてもらうように頼んだのでした。

まあ僕もちょっとは大変だったけど、なんとなく普通に持ち上げて下に敷いてもらいました。
そしてもう片方のときに、このお隣さんのドイツ人が

「今度は僕が変わってもっててあげるから、君が敷きなよ」

と親切に申し出てくれたので、ありがたく申し出を受けました。

そして彼が持ち上げようと 「フン!!」と力を入れたのですが、ピアノはびくとも動かない。
もう一度「フン!!!!」と持ち上げようとしてもピクリとも動かなかったのです。

おかしいな、と思う、それならまた僕が持ち上げましょ、って事で、「ヨイ」と持ち上げたら、さすがにドイツ人も首をかしげてました。

まあこれも慣れというか、コツなんでしょうが・・・。

ピアニストも力持ちなんですよ・・・・。


この記事へコメントする















kasichuk

Author:kasichuk
ドイツでピアニスト、伴奏者そしてピアノ教師として生活しております。ドイツの生活一般から音楽のことまで綴っています。たまに更新が滞りますが、どうぞ末永くお付き合いください。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+ +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。