FC2ブログ
2018 / 11
≪ 2018 / 10   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2018 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は愚痴っちゃいます。
注:かなり感情が入っているので読んで気分を害される可能性もあります。



僕はプライベートの生徒さんを数人持っております。
ほとんどがまじめな生徒さんで、プライベートでもやりたいと言う意気込みがあるので、こちらもレッスンをしやすいのです、
でもその中にも稀に他の人もやってるので自分もやる、みたいな生徒さんもいらっしゃるわけでして・・・・。
当然そういう生徒さんはあまり弾けないわけでして。
まあ弾けないのなら、こちらもただ淡々と教えればいいのですが、弾けない理由をグダグダ言うんですよね。
練習ができなかった、昨日あまり寝てなくて今日は集中力がなかった、等。
そしてその生徒が弾いてる横から間違いを指摘すると、「なんだよ!!」とのたまる。
自分が間違いなく弾けてるとでも思っているのか。因みにこの子は15歳です。
昨日のレッスンでは、

生徒「夕べあまり寝れなかったから集中力がないんだよね」
僕「ああ、そう。僕も夕べ寝れなくて眠いんだよ。ところでこのレッスンの後テニスがあるけどそのときはどうしてるの?眠いんだったら出来ないでしょ?」
生徒「テニスは動いてるから、大丈夫。」
僕「でも玉を追っても相手の打ち返してくる球を見る集中力もいるでしょ。眠ければそういうのもないはずだけど」
生徒「・・・・・」

とまあこのような感じでレッスンをしてるんですよね。

まあ反抗期の子なので、別になんとも思いませんが、こういう躾をしている子っていうのは親も同じでして。
そしてこの母親も同じくレッスンをしているわけです。

この母親も同じで、練習できなかった理由、弾けない理由を言い始めるタイプ。
そして出来ないから僕に教えてくれ。でも僕が教えたことなど何にも覚えてない。
何を教えたらいいのでしょうか、と思います。
おまけにレッスンを予定してた日が急に別の予定が入ってできなくなったので他の日に代講してくれ。
因みに生徒の家まで僕が1時間以上かけて行っております。

ドイツではイースター休暇、夏休み、秋休み、そしてクリスマス休暇と学校のお休みがありますが、
その時期はレッスンはお休みになり、その間のレッスン大は払っていただくのが常識になっております。
もちろん先生にもよりますがが、ほとんどの個人レッスンをしてらっしゃる先生が月謝で通してもらっているのです。

そしてとうとう夏休みが来月から始まりますが、この生徒さんも同じく、夏休みにレッスンがないのに払うのは高すぎると来ました。もうこういう生徒さんは辞めてもらいたいので、僕は「夏休みはレッスンはいたしません、でも通しでいただきます」。
これはレッスンを始めるときにちゃんと通達しておいたことで、生徒さんもそれを了解の上でレッスンを受けているのです。それでもこういう事を言われればむかつきますよね。おまけに自分たちは休暇中はどこにも行かないけど、と抜かしやがる。もうそんなの僕の問題じゃない、と口に出そうになりました。最後は、それなら公立の音楽学校にレッスンを受けに行く、というので、こちらはどうぞどうぞ、と言いました。でもその次の週には、やっぱり夏休み後もレッスンを受けたいと。

普段からちゃんと定期的にレッスンを受けてて、こういう事を言われればまだ考える余地もありますが、自分たちの都合でこちらを振り回しときながら、自分勝手な事を言う生徒って大嫌い!!!!さっさとやめてくれ、と思ってますが、こういう生徒に限ってやめないんですよね。


ああ、早くやめてもらいたい。



この記事へコメントする















kasichuk

Author:kasichuk
ドイツでピアニスト、伴奏者そしてピアノ教師として生活しております。ドイツの生活一般から音楽のことまで綴っています。たまに更新が滞りますが、どうぞ末永くお付き合いください。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+ +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。