FC2ブログ
2018 / 09
≪ 2018 / 08   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2018 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日はCDの録音でした。
Facebookに実況で写真つきで載せてたんですが、今回のCD録音は商売用ではありません。
学生が卒業記念に録音するので、今回はお手伝いでした。

お手伝いと言っても、学生の卒業試験も一緒に弾くのですが・・・・
今回の曲はバーンスタインのウエストサイドストーリーからシンフォニックダンスで、
2台ピアノと2人の打楽器奏者の為の曲です。

この話が来たのが去年の12月。僕も中国行きを控えて、
落ち着かない日々を過ごしてた時でした。
出発前に数回合わせをして中国に出発したのですが、
やはり曲が大変なこともあり、気になっておりました。
中国から戻ってきて、ユーフォニウムの卒業試験を4人伴奏して、
今回のCD録音でしたから、練習があまり出来てなくてどうなることか心配でした。
ですが、みんながんばって、僕も何とか切り抜けられてホッとしております。

以前室内楽(ピアノ四重奏)を録音したことがあるのですが、
今回は前回と違って、打楽器が一緒。
そして位置がピアノ2台を蓮向かいにして、
ピアノを挟むように前後に打楽器が置かれており、非常に演奏しにくい状況でした。
しかし録音にはこの位置がいいということでしたが、
演奏者の立場からしたら非常に迷惑な話でした。
時間もあまりなく、演奏位置の事で録音技師と僕らの間で協議が繰り返されましたが、
結局録音技師の言いなりと言うことになってしまいました。
僕の考えでは、出来れば本来試験の演奏する位置で録音をしてもらいたかったです。
ただでさえ本番のホールで演奏する機会がないのですから、
こういう機会にちゃんとした位置で演奏をしたかったです。
まあ録音自体は良かったので、これでOKということにしましたが・・・。
とは言うものの、最初に録音を聞かせてもらった時に、
自分の演奏がうるさいのにちょっとショック。
その後は出来るだけ控えたつもりですが、さあどうなっているのでしょうか・・・・。

うまく出来てるといいなぁ・・・・・

この記事へコメントする















kasichuk

Author:kasichuk
ドイツでピアニスト、伴奏者そしてピアノ教師として生活しております。ドイツの生活一般から音楽のことまで綴っています。たまに更新が滞りますが、どうぞ末永くお付き合いください。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+ +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。